3DCGの360°パノラマ画像をWORDPRESSのプラグインで簡単VR化

近年、360°パノラマ画像をVR化するアプリやサービスは無料・有料ともに色々ありますが、WORDPRESSでサイトを運用している場合、プラグインを使用すれば、無料でしかもかなり簡単にVR化が行えます。

また、WORDPRESSのVR系プラグインも種々ありますが、ネットで検索すると直ぐ出てくる有名なプラグイン「WP VR」は特にお勧めです。

「WP VR」は、360°パノラマ画像のビューワを記事内に埋め込めるのは勿論、複数のシーンを繋いで、ストリートビューのように場所から場所に移動するツアーを編集することも可能です。

英語版のみのプラグインですが、ネット上に日本語の情報も色々あり、操作も簡単なので、高機能の割にはとっつき易い優れたプラグインだと思います。

今回、WP VRを使用し、過去に壁紙用等にShade3Dで作成した3DCGのシーンを改めてパノラマ画像用に編集・出力し、ビューワを記事に埋め込んでみました。


 

以前、掲載した3DCG画像↓

3DCG壁紙 鋼鉄武装サムライ2021-3

2021年1月 鋼鉄武装サムライ3(3Dキャラクター侍ロボット)

360°パノラマビュー↓


 

以前、掲載した3DCG画像↓

夕日のOL(ウェアラブルとサーフィン)(3Dキャラクター)

夕日のOL(ウェアラブルとサーフィン)(3Dキャラ人物)

360°パノラマビュー↓


 

以前、掲載した3DCG画像↓

3DCG壁紙 宇宙帆船StarMariaと惑星と海

2019年9月 宇宙帆船StarMariaと惑星と海

360°パノラマビュー↓


WP VRで読み込むパノラマ画像はShadeのパノラマVRレンダリング機能で出力しました。その画像をWP VRの仕様に合わせる為に若干面倒臭い調整をする必要がありましたが、360°カメラで撮った普通のパノラマ写真をWORDPRESSの記事に埋め込む場合は簡単に行えると思います。


3Dキャラクター(サムライロボット、OLサーファー)や帆船、惑星等の背景は、Shadeでモデリングし、レイトレーシングでレンダリングしたものです。画像編集にはGIMPを使用。


 

CG女傑堂 - 萌え3DCGキャラクター
CG女傑堂(制作日記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください