WORDPRESSのプラグインと3DCG画像で360°VRツアーを作成

前回の記事(3DCGの360°パノラマ画像をWORDPRESSのプラグインで簡単VR化)で紹介したWORDPRESSのプラグイン「WP VR」を使用して、今回は、360°パノラマのVRツアーを編集してみました。

近年、360°パノラマ画像をVR化するアプリやサービスは無料・有料ともに色々ありますが、「WP VR」はネットの検索で使用法等を直ぐに探せる有名なプラグインです。

WORDPRESSでサイトを運用している場合、「WP VR」により無料でしかも簡単にパノラマVRを作成できるので、お勧めです。

今回は、Shade3Dで作成・出力した複数の360°パノラマ画像をWP VRに取り込み各々をシーン化、それを更にWP VRのHOTSPOTという機能でシーンからシーンに移動できるように設定(つまり、Googleストリートビューのように矢印アイコンを辿って360度パノラマの空間を移動できるように設定)し、VRツアーを作成しました。

 

360°VRツアー(惑星と宇宙船)↓

パノラマシーンの中の矢印アイコンをクリックすることで他のシーンに移動します。


 

WP VRで読み込むパノラマ画像は、前回の記事と同様にShadeのパノラマVRレンダリング機能で出力しました。


尚、前回の記事でも今回の記事でも「WP VR」の無料版を使用しましたが、無料版は1つのツアー内に作成できるシーン等の数に制限があり、また矢印アイコンのカスタマイズもそのままでは出来ません(有料版ではアイコンの種類や色の変更が可能)。またサポートも有りません。


3Dキャラクター(人物や竜)や宇宙船、惑星等の背景は、Shadeでモデリングし、レイトレーシングでレーシングでレンダリングしたものです。画像編集にはGIMPを使用。


 

CG女傑堂 - 萌え3DCGキャラクター
CG女傑堂(制作日記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください